検索

クリスティーン・スキナーさん フルムーンレター4月号をお届けします




こんにちは!

アストロアクエリアスアカデミーでは、クリスティーン・スキナー氏と提携しています。

スキナー氏の2021年フォーキャスト動画を独占契約で販売しています。


今回はスキナー氏が、毎回の満月に合わせて公開している「フルムーンレター」4月号を、翻訳掲載します。

パンデミックを予測したスキナー氏、今号はショッキングなこともありますが重要なことが満載ですので、ぜひご一読ください。



2021年4月27日 フルムーンレター


満月おめでとうございます!

今回の蠍座7度の満月は天王星とのオポジションと2度以内です。

「想定外のことを想定しておく」ことが適しています。

この出来事(満月)に先立ち、先週の金曜日には暗号資産市場に衝撃と反響がありました。


今週の火曜日(27日)は、他の市場取引が影響を受けるだけでなく、

特にインドネシアに影響を与える地震活動が起きる可能性があります。

私はこの可能性を間違って読んでいると願っています。


しかし地球の地殻に対する惑星の引力は相当な可能性があり、

今回の満月と次の満月(5月26日月蝕も)の両方で壊滅的な自然災害が

発生する可能性があります。


太陽のサイクル

ここ数ヶ月よく知られた惑星は180度の円の弧内に収まっており、

間違いなく太陽に「引力」を生じさせています。

強力な太陽フレアが発生したことも驚くべきことではありません。


少なくとも1つの太陽フレアは電波に影響を与えましたが、

幸いにもGPSシステムに依存している人工衛星を停止させることはありませんでした。


停電がもたらす混乱を想像できますか?他の問題(特に深刻)の中でも、暗号資産はどうなるでしょうか?


暗号資産

現在その数は数千にものぼり、予測を行う前に発売日や取引日を追跡することは

困難を極めます(正確なデータをお持ちの方は、ぜひご紹介ください!)

急速な下落を予想する人もいますが、私はその一人ではありません。


ブロックチェーン通貨の構想は生きており、これからも存在し続けます。

今はまだ黎明期ですが2021年に土星と天王星が直角になると、

世界中の政府が少なくとも規制や制限について話し合うことになると思います。


しかし、それが実行されるかどうかは別問題で、

6月中旬にはその脅威が価格に深刻なダメージを与える可能性があるように思います。


しかし昨年12月に水瓶座の木星土星サイクルが始まってから、

投資家の関心が急激に高まり、価格(特にビットコイン)が大幅に上昇したという

事実は変わりません。


確かに価格は下落していますが、年初の位置に比べれば大幅な上昇を遂げています。

特にビットコインは、金星がジオセントリック牡羊座を通過したときに急上昇しましたが、金星が牡牛座に移動したときには見事に水泡に帰してしまいました。


先週の金曜日(4月23日)が重要日となりました。火星が世界軸を通過、ビットコインのネイタルチャートの火星冥王星のコンジャンクションとオポジションになりました。4月30日(金)にはさらなる激動があり、5月9日(金)からは再び上昇に転じるでしょう。


金と銀

以前のレターで示しましたが、

金と銀の価格はここ数週間で確かに上昇し太陽が牡牛座に移ると下降に転じました。

今週は不安定な動きになる可能性があります。


私は、5月4日までに多少の回復が見られるのではないかと考えています。

そして、5月9日からこれらの価格が少し下降して短期間の横ばいになり、

5月16日(土)から銀が上昇すると考えています。


全体としてこれらの分野に投資している人は、5月から6月にかけて貯蓄のための

賢明な避難場所であると再認識するでしょう。


株式

冒頭で述べたように、私は懸念を抱いており、今日の満月で下落しても不思議ではありません。日蝕が一定のリズムを持った「結び目や目印」のようなパターンがあることをご存知でしょうか。


次の満月(月蝕)である5月26日は、2002年の月蝕とまったく同じ日になります。

今回の月蝕の後6月10日には日蝕が起こります。

2002年の月蝕は5月26日の月蝕から同年10月上旬までに、

S&P指数が3分の1以上値下がりして市場が下落していきました。


宇宙には完全な繰り返しはありません。

(冥王星、海王星、天王星、土星は現在、異なるサインにあります)

とはいえ、5月23日の土星の留は、日食に非常に近いため、

下落の始まりとなる可能性があります。


企業分野

しかしこの流れに逆らう企業もあるでしょう。

すでに一部の企業分野では驚くべき生命の兆しが見られます。

ワクチンが開発されたようにその他の進歩もあります。


NASAの火星での驚異的な成功だけでなく、

生地の開発や新しい再生可能エネルギーの生産など、科学は絶好調のようです。

投資家の皆さんはワクワクしますね。


木星土星の新しいサイクルはすでに大きな進歩を示しています。

6月中旬に火星が獅子座に移動し両惑星とオポジションになると、

新興企業が次々と市場に出てきますが、その価格も高くなるでしょう。



最後に訳者より

スキナーさんのビットコイン占星術動画を翻訳準備中です。

他の暗号資産(イーサリアムなど)の資料もあり、それの到着も待っています。


暗号資産に懐疑的なアストロロジャーもいますが、

スキナー氏は広い視野と豊富なデータで、未来を読んでいます。


AAAは、これからも引き続きフォローしていきます。

ぜひご期待ください。

151回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示