検索
  • 茜鳥ジュン

英国トレーダーの御用達!金融マンデーン占星術講座

8月16日の「金融マンデーン世相講座」が、

いよいよ今週日曜日となりました。


今回の講座は、英国の金融占星術家、

クリスティーン・スキナーさんの、

著作と年間レポートをベースにしています。


クリスティーン・スキナーさんの定期講座には、

毎回、金融業が本場のイギリス、

シティのトレーダーたちが集います。


クリスティーン・スキナーさんは、

昨年2019年出版した著作で、

「2020年2月に感染症パンデミックが予測される」

と、述べています。


パンデミックだけでなく、その時期まで、

ピタリとその通りなのは、驚きを禁じ得ません。


また、とても勇気のある方だなと、

感嘆しています。


クリスティーン・スキナーさんのチャートの読み方は、

独自のポイント、意味、技術を駆使することで、

精度の高い予測をしていることに特徴があります。


射手座27度の銀河中心点、

活動サイン19度の敏感ポイント、

小惑星カイロンが修正と停止に作用することなど、

です。

今回の講座では、この読み方を取り上げます。


さらに、2020年代の重要な惑星配置チャート図を、

取り上げます。


これは、アラート時期の予測です。

2020年代、私たちが、いつ、どんなことに直面するか、

ここで確認しておきましょう。


さらに、アジア経済の危機分析に長けている、

マリー・ショッペエルさんの著作から、

「中国チャート」の分析も紹介します。


2020年代は、経済、金融、国家、

山羊座の範疇にあるものが、総とっかえで、

見直しがかかることが、

明らかになるでしょう。


そして、今年2020年後半の、

重要ポイントのチャートを紹介します。


パンデミックで明けた今年2020年は、

どんな風に終わるのか。


特に、冬至のチャートからは、

どんなことが読めるのか。


そして、来年に向けて占星術の観点から、

水瓶座に関連する、有望な投資にも触れます。


単に、金融予測、時代予測にとどまらず、

2020年代の見方、世界観に踏み込む内容です。


この講座の後では、世界の見方が変わるような、

そんな講座内容にしたい、と思っています。


お申込みは、前日の15日土曜日の、

お振込みご入金まで受け付けています。

(ダイレクトで確認します)


ご興味いただいた方は、

この機会にぜひご参加ください。


お待ちしております。


120回の閲覧
メルマガ登録
お得なキャンペーンやイベント情報などを
お届けします。

© 2020 ASTRO AQUARIUS ACADEMY. All rights reserved.