検索
  • 茜鳥ジュン

本家超え?!これが世界初の赤緯アストロマップです!!


皆さん、お待たせいたしました!!!

先に開発中、とアナウンスしていましたが、

今回いよいよ赤緯のアストロマップを、初めてお見せします。


赤緯のアストロマップの記事はもちろん初めてですが、

世界中のWebページを見ても、開発している方を見たことがありません。

ですので、ここでの公開が「世界中での初公開」になります。


アストロマップ、初の開発者は、ジム・ルイスさん。

彼は惑星がアングルに来るような位置になる場所に注目し、

「アストロ*カート*グラフィー」を提唱しました。


たとえ出生図で惑星がアングルになくても、

例えば、太陽がアセンダントと重なるようなる場所に移転すれば、

自分のアピール力が強く発揮されて、成功へのチャンスが掴みやすくなる、

というコンセプトです。


実際、ハリウッドで頭角を現した方々は、

ハリウッド移転の出生図では、アングルがとても強調されている、

というものです。


このコンセプトは赤緯でも応用できるだろう、と考えました。

アセンダント、ディセンダント、MC、IC、のアングルに、

惑星がパラレルになる場所では、飛躍的な成果が得られるのではないか。


実際に計算してマップにしたところ、

やはりというか、明確に表示されていて、あらためて驚いています。


「赤緯は強制力が働く」とも言われ、それがマップ上でも確実に示されます。


今回記事の人物は、ダイアナ妃です。


死後から20年以上経ってもなお、多くの人から慕われ、

また公務と精力的な慈善活動で、世界中を巡った方です。

アストロマップを語るに、まさに相応しい方でしょう。


今でも「人々のためのプリンセス」と呼ばれる、

ダイアナ妃は、次のように評価されています。

〇英国王室の在り方を変えた

 病院を見舞い、また手袋を外して人々と直に握手することで、

 人々との距離感をなくそうとしと努めました

〇地雷反対活動の慈善活動に懸命に取り組んだ

 100以上の慈善活動に関わったそうですが、地雷原を歩く勇姿は、

 世界中に強い印象を残しました

〇HIV、AIDS患者への偏見を変えた

 触れると感染すると誤解されていた当時、

 AIDS患者と素手で握手し、世界中に差別解消を訴えました

〇子どもたちにも献身的な母親だった

 公務や慈善活動だけでなく、子どもたちへの教育にも熱心に関わりました


この中で、地雷原を歩く姿が世界中に報道された、アンゴラは、

世界中の注目を集めることに成功した、ダイアナ妃にとって特に重要な場所です。

その勇姿は、下のYouTubeでも見ることができます。

Princess Diana's Landmines Walk In Angola | TIME


では、ダイアナ妃の赤緯マップは、アンゴラはどう表示されているのでしょうか?

下が、アフリカでのダイアナ妃の赤緯マップです。

ご覧ください。

赤い線で囲んだアンゴラには、いくつものラインが走っています。


アスペクトはすべてパラレルです。

天王星IC、火星ICは、ダイアナ妃の変革への情熱と勇気を感じさせます。


さらに、月MC、海王星MC、NノードIC、です。

報道機関を通じて、世界中の人々の注目を集め、

人道主義的な活動への共感が得られることを示唆しています。


では、AIDS患者と握手し、これも世界中の注目を浴びることになった、

ブラジル、サンパウロは、どう表示されているでしょうか?

ご覧ください。ブラジルでも、いくつものラインが走っています。

赤い線で囲んだ中心が、サンパウロです。


アスペクトはすべてパラレルです。

金星MC、天王星MC、NノードMC、火星MC、です。

ここでも、意識を変えようとする勇気ある姿勢は、世界中の注目を集め、

評価が寄せられることを示唆しています。


月IC、海王星IC、です。

人道主義活動に人々の共感を求めます。

ダイアナ妃はブラジル産の天然石鹸を愛用したそうですが、

これも繋がりを感じさせます。


では、一般の黄経でのアストロマップでは、

アンゴラとブラジルは、どう表示されているのでしょうか。

下は、Astro.comの、ダイアナ妃のアンゴラのマップです。

MCのラインは一つだけです。海王星MC、です。

アセンダントのラインは、二つあります。

木星MC、土星MC、です。


社会的な評価が高まることが示されていますが、

いかがでしょうか?

赤緯のマップに比べて、ラインの密集度が少ないんじゃないか、と

感じられたのではないでしょうか?


ブラジルでは、どうでしょうか?

下が、ブラジルでのマップです。

サンパウロ近くには、いくつもラインが走っています。

赤緯マップと同じように、天王星MC、NノードMC、火星MCが、

あります。


海王星と金星のラインはありませんが、カイロンのラインはあります。


では、赤緯のマップの全体像をお見せしましょう。

下が、赤緯のアストロマップの全体像です。

一目で見て、ラインの密集度の高い場所が分かります。

アンゴラを通るアフリカ、ブラジル、サンパウロ近くが、

いくつものラインが走っていて、重要な場所だと推測できます。


そして、実際にこの場所から、ダイアナ妃は世界中に向けて発信したのです。


では、いつものアストロマップも掲載しますので、比較してみましょう。


確かに、ブラジルはラインが密集しています。

ですが、アフリカはいかがでしょうか?


アンゴラ地雷原で歩く姿は、今でも人々に記憶に焼き付いています。

それに比べると、ラインが少な過ぎるのではないか、と感じるのは、

私だけでしょうか?


赤緯のマップは、今回初めて作成して初めての公開です。

やはり、赤緯の特長が分かりやすい、はっきり出る利点は、

マップでもよく出ている、

いえむしろ、さらに増しているのではないかと感じています。


はっきり、くっきり、バッチリ、と。

この分かりやすさは、ご本家大元のアストロマップ以上・・・・

ではないでしょうか?


皆さん、どう思われますか?



今回のマップでは、まだアセンダントラインを加えていません。

アセンダントラインを加えると、決定的な場所がクローズアップされそうです。


そして、この赤緯のマップは「アストロ・Eマップ」と、

呼ぶことにします。


「E」とは、ε(イプシロン)、

黄道傾斜角(the oblique angle of the ecliptic) のことです。


この「アストロ・Eマップ」は、Webで表示するプログラムを開発中です。

そして、来年以降の予定として、アプリ化を進めていきます。


いずれ、アストロマップの標準、世界のスタンダードになるのではないか、

その予感が「アストロ・Eマップ」の分かりやすさには、あります。




ここで、講座のアナウンスです。

赤緯シリーズの講座、

シャーマニックシンボル前編は、11月8日、です。

シャーマニックシンボル後編は、11月15日、です。


いずれも、赤緯の一度ずつ読みを解説します。


そして、そして、

今回記事の「アストロ・Eマップ」を使った講座は、

プログラム開発を進めて、12月に開催予定です。



これからもますます、ご期待ください。

131回の閲覧
メルマガ登録
お得なキャンペーンやイベント情報などを
お届けします。

© 2020 ASTRO AQUARIUS ACADEMY. All rights reserved.